2008年04月13日

木蝋と白壁の町並み

愛媛県内子町『木蝋と白壁の町並み』
を見てきました目ぴかぴか(新しい)

内子は、江戸後期から明治にかけて和紙と木蝋で栄えた商家町です。
当時の面影をそのまま残した町並みは、
国の「重要伝統的建造物群保存地区」です。

なんと四国初!

とは言っても、たいていガッカリすることが多いのが
観光地だったりしますが・・・。

20080413141118.jpg

ステキぴかぴか(新しい)な感じでしたるんるん

中でもお気に入りはこの『床屋』黒ハート

20080413140556.jpg

20080413135642.jpg

よく見る、赤と青と白のグルグルも
何だかステキぴかぴか(新しい)

おみやげ屋さんもたくさんありますが、
ほとんどが良心市的な感じでした眠い(睡眠)

無人で、お金入れてってー・・・みたいなたらーっ(汗)
なんとも商売っ気のない・・・。

竹細工のプランタースタンド?を買いましたるんるん
近々、何か植えてブログに載せますわーい(嬉しい顔)

晴れあたたかくなって観光にはいい季節ですねグッド(上向き矢印)
いろいろ出かけようと計画中です時計



posted by なるこやさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。