2008年03月19日

リッツカールトン大阪

ぴかぴか(新しい)リッツカールトン大阪ぴかぴか(新しい)

玄関を入る時、ちょっとドキドキしましたあせあせ(飛び散る汗)

中に入ると中世のヨーロッパexclamation&question
よくあるゴージャスって感じではなく、とても上品な感じでしたぴかぴか(新しい)

20080318171808.jpg

1人ではもったいないくらいのお部屋です黒ハート

洗面は2ボウル・・・。
どっち使えばいいんだあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

お風呂入ろーいい気分(温泉)と思ったら・・・
お湯が出なーいがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

格闘すること十数分時計
フロントに助けを求めることに。
「すぐ伺います!」ってさすがにサービスでは評判のザ・リッツぴかぴか(新しい)

でもですね・・・。
出たんです。  お湯・・・。

ちょっと目盛りが分かりづらくって・・・・・。
レバーをHOTCOLD逆にずーっと回してたんです。

あわてて電話するも時すでに遅かった・・・。

ピンポーンひらめき

「すみません。出ました。。。ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

でも、にこやかに許してくれました。
それどころか、ドアが閉まるまでずっと頭を下げて下さいました。

トイレ行きたいって言えばそこまで送ってくれる。
目が合えば「こんにちは」って言ってくれる。

あいさつなんて当たり前だけど、
そんなことがとっても嬉しく、新鮮でしたるんるん

気持ちのいい旅行でした黒ハート


posted by なるこやさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。